( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)
658 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:36:57 ID:BaWbTxy60





ビリィ!!





.

659 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:37:42 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「......」ビリッビリリッ


( ΦωΦ)「......これで、いいのである」


(#´;;-`)「んー?ロマー、何してるのー?」


( ΦωΦ)「ん?何でもないよ。要らなくなった紙を処分してるだけである」


(#´;;-`)「ふーん......ふぁああ......」


( ΦωΦ)「ふふ......ほら、まだ寝てなさい。晩御飯はまだだから」


(#´;;-`)「んー......そーするー」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「これで......良かったんだ」

660 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:38:36 ID:BaWbTxy60
(; ^ω^)「えぇ!?採用を断ったのかお!?」


(;*゚ー゚)「おま......はぁ!?」


( ΦωΦ)「心配かけてすまなかったのである」


(;*゚ー゚)「いや......あのな?考え直せ?な?」


( ΦωΦ)「大丈夫である」


(; ^ω^)「大丈夫って......そんな」


( ΦωΦ)「今度はちゃんと、座敷わらしの近くに入れるところで仕事を探すだけであるよ......それも短時間の」


(;*゚ー゚)「......お前」

661 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:39:47 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「いや......いっそのこと家でできる仕事の方がいいかもしれんな」


(; ^ω^)「た、タンマ!ちょっと待つお!言ったお?あとは僕たちに任せろって」


( ΦωΦ)「......」


(; ^ω^)「だから、もういいんですお?僕たちを信用してくれれば......」


( ΦωΦ)「......いいんです。これは、恩返しであるから」


(*゚ー゚)「......何いってんだよ。私たちは」


( ΦωΦ)「どんな意図があってもしぃさんたちは我輩を、ニートで屑だった我輩を救ってくれた......これは、その恩返しなのである」


(; ^ω^)「そんな......僕は」


( ΦωΦ)「それに、我輩は座敷わらしといたいのである。それだけであるよ」


( +ω+)「話は以上である。では、これで」ペコリ


(; ^ω^)「あ、ちょっと!?」

662 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:40:46 ID:BaWbTxy60
(*゚ー゚)「......」


(; ^ω^)「しぃさん、このままだと!」


(*゚ー゚)「......あいつの選んだことだ」


(; ^ω^)「っ!!」


(*゚ー゚)「屑だと思うか?私のこと。でもな、お前も同類だよ。分かるか?」


(; ^ω^)「う......うぅ......でも、こんなのロマネスクさんが......」


(*゚ー゚)「......じゃあな。私は、部屋にかえるよ」


(; ^ω^)「......なんで」


バタリ......


(; ^ω^)「なんでこうもうまくいかないんだお......」

663 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:41:24 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「ふうやれやれ......なんかもう、吹っ切れたのである」


( ΦωΦ)「......新しい仕事を探すのはまた今度にするのであるよ」


(#゚;;-゚)「ロマー」


( ΦωΦ)「ん?座敷わらし、起きてたのか」


(#゚;;-゚)「いまおきたー」


( ΦωΦ)「そうかそうか......む?顔は洗ったか?」


(#゚;;-゚)「......まだ」


( ΦωΦ)「駄目であるよ!ちゃんと寝起き後は顔を洗わないと!」


(#゚;;-゚)「はーい」


( ΦωΦ)「ふふ......」


( ΦωΦ)(やっぱり、これで正解だったのである)

664 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:42:03 ID:BaWbTxy60
ピンポーン


( ΦωΦ)「む?」


( ´_ゝ`)「あ、ごめんくださーい」ガチャ


( ΦωΦ)「おや、兄者。どうかしたのであるか?」


( ´_ゝ`)「いやー、その......避難というかなんというか......」


( ΦωΦ)「?」


( ´_ゝ`)「ほらー、なんか隣から聞こえない?」

665 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:43:16 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「え?なにか......」


ハハジャマッテ......コレニハフカイワケガ......トイウカナンデハハジャガココニ!?

ウルサイネ......ココデイサギヨクシヌンダネ!

イヤアアアア!!ジツノムスメナノニィイイ!


( ΦωΦ)


( ´_ゝ`)


( ΦωΦ)「聞こえなかったことにしていい?なんか巻き込まれたくない感じがする。ガチで巻き込まれたら死ぬ気がする」


( ´_ゝ`)「あ、うん......ごめん。変に巻き込もうとして」

666 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:43:54 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「というか、何があったのであるか?」


( ´_ゝ`)「あ、いやね。最近もう我慢の限界になってきたからちょっと母に依頼してな」


( ΦωΦ)「あーなんか最近激しかったもんね、色々と」


( ´_ゝ`)「ああ......辛かったよ......あとちょっとでテクノブレイクするところだったし」


(; ΦωΦ))))ズリズリ


( ´_ゝ`)「あ、ごめん。物理的に引かれると俺の心がヤバイ。だからやめて。せめて心のなかだけにして、ね?」

667 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:45:29 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「というかなんでそんなことになったのであるか?弟者になんか刺激でも与えたのであるか?」


(;* ´_ゝ`)「え?あー......いや、そのー」


( ΦωΦ)「??変にもったいぶるであるな」


(;* ´_ゝ`)「そのー......な。俺さ、か、彼女が......出来たんだ」


( ΦωΦ)


(;* ´_ゝ`)


( ΦωΦ)


(; ´_ゝ`)


( ΦωΦ)∩スッ

668 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:47:04 ID:BaWbTxy60
(; ´_ゝ`)「あ!!いやな!隠してた訳じゃなくてな!!その、なんというか、えーと......あの、な!?」


( ΦωΦ)つスッ


(; ´_ゝ`)「ひ、ひぃ!!せ、せめて打たれなれてる鳩尾でお願いしますうううう!!腹パンで鍛えられた鳩尾でぇええ!!」


( ΦωΦ)つ(; ´_ゝ`)ポン


(* ΦωΦ)「おめでとうである!兄者さん!」


(; ´_ゝ`)「あわわわ......へ?怒ってないの?」


( ΦωΦ)「いや、兄者さんだったら彼女いてもおかしくないし......豚みたいのなら別だけど」


(* ´_ゝ`)「あ、ああ......ありがとう。なんか予想外すぎて少し気が引けるな」


( ΦωΦ)「え、殴ってほしかった?」


( ´_ゝ`)「丁重にお断りします」

669 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:47:42 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「いやーでもそっかー彼女かぁ......いいなー」


(* ´_ゝ`)「ああ......おれもはじめての彼女でな、少しまだ信じられないよ」


( ΦωΦ)「え?初めてなの?」


( ´_ゝ`)「ああ......生まれてからずーとあれに付きまとわれてるからな」


(; ΦωΦ)「うっわぁ......あ、もしかして今回の件って」


( ´_ゝ`)「ああ、あれに彼女がいることバレてな......一週間監禁されたよ。ビックリしたか?」


( ΦωΦ)「今までキレなかった兄者にビックリだよ」

670 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:48:33 ID:BaWbTxy60
( ´_ゝ`)「あんなんでも小さいときはいいやつだったんだけどなぁ」


( ΦωΦ)「え、あれが小さいときとかあったの?」


( ´_ゝ`)「ん?ああ。そりゃあるさ。まあ幼稚園卒園するときにゃ、あいつは身長が180届きかけてがな」


( ΦωΦ)「それ人間なの?」


( ´_ゝ`)「一応は分類的にはそうなるらしいぞ。信じられんがな」


(; ΦωΦ)「そんな弟嫌だわー」


( ´_ゝ`)「それでも俺は、嫌いじゃなかったけどな......小学校くらいの時は普通にいいやつだったぞ」


(; ΦωΦ)「え!?マジで!?」

671 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:50:33 ID:BaWbTxy60
( ´_ゝ`)「ああ......まあ、日常風景なんかは昔はわりと普通だったぞ」


( ´_ゝ`)『弟者ー、遅刻するぞー』


(´<_` *)『えー?遅刻するとか激ヤバー。オトちゃんチョー困るんですけどー』


( ´_ゝ`)『......そっか』


( ΦωΦ)「ごめん、ちょっと待って。突っ込みたくないけど我慢できないわこれ」


( ´_ゝ`)「え?」


( ΦωΦ)「なに、昔の方がうざかったの?昔の方が激ヤバだったの?」


( ´_ゝ`)「いやまぁ確かに毎日話してると胃に穴が開くな。いやー病院には本当にお世話になったよ」

672 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:51:19 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「え?でもさっき普通って......」


( ´_ゝ`)「え?兄弟ってこんなかんじじゃないの?」


( ΦωΦ)「えっ」


( ´_ゝ`)「えっ」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「......まあ兄者の普通はどんなのとかは置いておくとして」


( ´_ゝ`)「えっ、違うの?兄弟ってこんなかんじじゃないの?ねぇ?ねぇ!?」

673 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:52:17 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「付き合ってる人はどんな人であるか?」


( ´_ゝ`)「え?あー、なんかスッゴい真面目な感じのお堅い人だよ」


( ΦωΦ)「あー、なに?よくいる委員長タイプみたいな?」


( ´_ゝ`)「そうそう、思いきってさ告白したらなんとオーケーしてくれたんだよ」


( ΦωΦ)「ほうほう」


( ´_ゝ`)「いやー、驚いたね。トソンさんがまさか首をたてにふってくれるとは思わなかったよ。いやー、なんか噂だと未だに昔好きだった人を引きずってるとか言われてたけど」


( ΦωΦ)「え?トソン?」

674 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:53:36 ID:BaWbTxy60
( ´_ゝ`)「え?ああ、それが俺の告白した人ね」


( ΦωΦ)「あのご近所に住んでる?」


( ´_ゝ`)「ああ......そうだが」


( ΦωΦ)「兄者が毎日弟者に襲われるのをワクワクしながら待ってるあの?」



(; ´_ゝ`)「ああ、そうだ......って、え?なにそれ初耳。見世物扱いなのはこの間聞いてたけどそんなに恒例行事みたいになってるの?」


( ΦωΦ)「まあ、そんな感じである」


(; ´_ゝ`)「えぇー......もう俺外出るの嫌だわぁ......というかなんでそんなこと知ってるのよ?」


( ΦωΦ)「いや......その人、我輩の高校時代の同級生でな。今でもたまーに話すのである」


( ´_ゝ`)「あら、そうなの。あ、じゃあさ、もしかしてトソンさんが昔好きだった人とか分かる?なんかまだ引きずってるって噂があってさ」


( ΦωΦ)「へーあいつがねぇ。うーん、いや......我輩には......ん?」

675 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:54:14 ID:BaWbTxy60
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

( ΦωΦ)「だって我輩その日、委員長と買い物行ってたし」


( ・∀・)「は?委員長ってトソンちゃん?あのめっちゃかわいいけど男子とは絶対に関わらなさそうな?」


( ΦωΦ)「そうそう、なんでも教室の製備品揃えたいとかで」


( ・∀・)「製備品とか確実にそれ口実じゃん。は?なに?俺が振られてる最中お前は俺を慰めるどころかデートしてたの?あの難攻不落の女と?」


( ΦωΦ)「デートじゃなくて単なる買い物だって」


( ・∀・)「いやだから......ってあれ?じゃあ俺の相談に乗ってくれたの誰だ?」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)(まさか、な)

676 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:55:04 ID:BaWbTxy60
( ´_ゝ`)「ん?どうかしたのか?」


( ΦωΦ)「いや、なんでもないのである......あ、それからさっきの。やっぱり分からないのであるよ」


( ´_ゝ`)「そうか.....高校の同級生でも分からないとなると中学とかになるのかなぁ......うーむ」


( ΦωΦ)「まあ、今は今。昔は昔である。しっかりと付き合っていれば自然にそんな噂、なくなるであるよ」


( ´_ゝ`)「そっか......それもそうだな」


( ´_ゝ`)「うっし!ありがとうな、ロマネスクさん!相談して楽になったわ!」


( ΦωΦ)「うむ。頑張れよ兄者!」


( ´_ゝ`)「おうよ!」


アニジャァアニジャァ!!!タスケテェエエエ!!!


( ´_ゝ`)


( ΦωΦ)


( ´_ゝ`)「すっかり向こうのこと忘れてたわ」


( ΦωΦ)「我輩も」

677 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:56:29 ID:BaWbTxy60
(#゚;;-゚)「ロマーおやつーまだー?」


( ΦωΦ)「あーはいはい。ちょっと待ってねー。今、兄者と話してて」


( ´_ゝ`)「ん?いやいや、お邪魔しちゃ悪いしな。俺はちょっくら帰りますわ」


( ΦωΦ)「む?もう少しゆっくりしても」


( ´_ゝ`)「母者一人だと本当に弟者を殺しかねないからな。少しばかり仲裁してくるよ」


(; ΦωΦ)「あーなるほど」


( ´_ゝ`)「じゃ、失礼するよ」


バタン


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「彼女、かぁ」

678 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:57:05 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)(我輩には、遠い話だなぁ)


(#゚;;-゚)「ローマー」


( ΦωΦ)「はいはい、今いくである!」


( ΦωΦ)(ブーンはクーと、兄者はトソンさん、モララーはハインさん)


( ΦωΦ)(しぃさんは......よくわからんけど年のわりに綺麗だからモテそうし、ドクオはドクオだし弟者は......うん)


( ΦωΦ)(......みんな、いいなぁ)


( ΦωΦ)(我輩は......どうなるんだろ)


( ΦωΦ)(一生独身。一人きり、になるのであるかな......)

679 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 01:58:10 ID:BaWbTxy60
(#゚;;-゚)「ロマー」


( ΦωΦ)「ん、すまんすまん」


( ΦωΦ)(そうだ、我輩には座敷わらしがいるではないか。一人きりじゃない)


( ΦωΦ)(ずっと、一緒の家族である)


( ΦωΦ)「座敷わらし」


(#゚;;-゚)「んー?」


( ΦωΦ)「我輩たちは......家族である」


(#゚;;-゚)「んー?家族?」


( ΦωΦ)「うむ、だからいつでも頼ってくれていいしなんでも言ってかれて構わないのである!」


(#゚;;-゚)「んー......」


( ΦωΦ)「......座敷わらし?」


(#゚;;-゚)「家族ってよくわかんない......」

680 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 02:01:40 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「え」


( ΦωΦ)(え、もしかして我輩滑ってる感じ??)


( ΦωΦ)(カッコつけた言葉が伝わらないとかものすっごい恥ずかしい)


(#゚;;-゚)「んーそれって......」


(#゚;;-゚)「ずっとロマと一緒にいていいってこと?」


( ΦωΦ)「も、もちろんである!あーそう、そうだ!家族はずっと一緒にいるって意味である!うん、そうだ!」


(#*゚;;-゚)「ほんと!?なら、私ロマと家族になる!ずっと一緒!」


(* ΦωΦ)「座敷わらし!」


(#゚;;-゚)「ロマ!」


(* ΦωΦ)「なんであるか?」


(#*゚;;-゚)「約束だよ!ずっと、ずっと、一緒にいてね?約束だよ!」


(* ΦωΦ)「もちろんである!ずっと、ずっと、一緒である!」

681 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 02:02:24 ID:BaWbTxy60









「ずーと、ずーーーーーーと!!!」









.

682 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 02:03:03 ID:BaWbTxy60
コンコン


(; ´_ゝ`)「ろ、ロマネスクさーん?生きてますー?」


(*゚ー゚)「......」


( ´_ゝ`)「これで引きこもりはじめて何ヵ月くらいたったか?」


(*゚ー゚)「......約、3ヶ月くらいか?」


(; ^ω^)「お......いくらノックしても返事がないお」


(; ´_ゝ`)「俺が部屋にいるとき音は聞こえるからちゃんと生きてはいるんだろうけど......」


(; ^ω^)「僕が運ぶご飯もちゃんと食べてるみたいだし......栄養は大丈夫だろうけど......」


(*゚ー゚)「......戻っちまったな」


( ´_ゝ`)「え?」


(*゚ー゚)「.....また、ニートに、さ」

683 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 02:03:41 ID:BaWbTxy60
(; ^ω^)「お......」


( ´_ゝ`)「......」


(*゚ー゚)「......狙い通りじゃねーか、なぁブーン」


(; ^ω^)「しぃさん、それは」


(*゚ー゚)「......帰るわ」


(; ^ω^)「あ、ちょっと!!」


( ´_ゝ`)「......俺も」


(; ^ω^)「あ、兄者さんまで!?」


( ´_ゝ`)「心配ではあるが......ここにいてもなんの解決にもならんしな。俺、このあと仕事もあるし」


(; ^ω^)「で、でも......」


( ´_ゝ`)「悪い。じゃあな」


(; ^ω^)「うぅ......」


(; ^ω^)「......」


(; ^ω^)「ロマネスクさん......どうしちゃったんだお......」

684 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 02:04:51 ID:BaWbTxy60
ピピピ......


( +ωΦ)「......んあ?もう9時か......朝......いや、もう夜かな?」


( ΦωΦ)「なーんか最近、時間がよくわからなくなったなぁ......」


( ΦДΦ)ファーア


( ΦωΦ)「なんかなぁ.....眠いしもう一眠りするかな。なんかヤル気起きないし」


( ΦωΦ)(......)


( ΦωΦ)「......座敷わらしー?」


(#´;;-`)スースー


( ΦωΦ)「寝てるであるか......なら我輩も寝るとしよう。やることないし......仕事とかは......まあ、またいつか探そう」


( ΦДΦ)フアーア


( +ω+)「今日は寝て......また明日から頑張ろう......」

685 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 02:05:30 ID:BaWbTxy60
( +ω+)(......)


( +ω+)「......いや、もう」


( +ω+)「そんなこと、どうでもいいか。めんどくさいし」


( +ω+)(眠るだけで生きていられるんだ。別に不自由もない。うん、そうだ)


( +ω+)


( +ω+)(......なんかもう、なにもかもめんどくさいな)


( +ω+)(まぁいっか......座敷わらしとの約束は守れてるし)


( +ω+)


( +ω+)


( +ω+)(そーいえば)

686 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 02:06:09 ID:BaWbTxy60
( +ω+)(......我輩って昔、何になりたかったんだけっけ?)


( +ω+)(......思い出せない。確かなにかに憧れてたはずなのに)


( +ω+)(思い出せない......けど)


( +ω+)(もっと......普通に生きたかった気はするな......)


( +ω+)


( +ω+)


( +ω+)(こんなはずじゃなかったんだがな......)


( +ω+)(ハハッ......懐かしいなこの言葉)


( +ω+)(結局、我輩はあの頃からなにも変わってなかったってことか......)


( +ω+)(ははっ......根っこから腐りきってやがる)


( +ω+)(......もう、どうでもいいや......変わりたいとか思ってたけど、どうせ無理だし)


( +ω+)(......)


( +ω+)「......おやすみ」


( +ω+)(......)

687 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 02:07:07 ID:BaWbTxy60








「......普通の人生で、よかったのにな」









(   )ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)


エンディング1 ずっと一緒


.

688 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 02:08:18 ID:BaWbTxy60
○光生荘住人のその後一覧

( ^ω^)ブーン

クーと共に幸せな家庭を築き、幸せな一生を送る
ただ仕事に関しては相変わらず細々とやっていたようだ


(*゚ー゚) しぃ

数年後、年下の男性と結婚
幸せな一生を送る
また光生荘で死ぬまで管理者をしていた


( ´_ゝ`)兄者

翌年、トソンと結婚
幸せな一生を送る
また仕事はコンビニをやめ、一般の企業に就職した


(´<_` )弟者

兄が結婚し、失恋したせいかカウンセリングに通い始め数年後、正常になる
数年後、一般の女性と結婚


川 ゚ -゚) クー

ブーンと結婚したのを期に家にいることが多くなる
自分の興味のために無茶をすることが少なくなり普通の女性になった

689 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 02:08:51 ID:BaWbTxy60
( ・∀・)モララー

新しい職業が波に乗り、その資金で会社から独立し新たな会社を立ち上げる
独自の新しい考え方の企業が乗りに乗り、大成功を納める


从 ゚∀从 ハインさん

モララーが成功したのを見て、自分もなにかをやろうと考え、モララーの会社の秘書を始め、社会的に噂のラブラブ家族と評判になる


(#゚;;-゚) 座敷わらし

不明


( ΦωΦ)ロマネスク

不明


('A`) ドクオ

幸せな一生を過ごした

690 名前:同志名無しさん 投稿日:2013/10/04(金) 02:11:15 ID:BaWbTxy60
( ´_ゝ`)消化したお題(´<_` )
なし


把握中のお題
>>312 逃走中
>>372 流石家への冒険


うん十月だね
前回から約二ヶ月だね
今月ってなんだよチクショウ
まあ光生荘も残りあと1話
ラストスパート頑張ります


......残り二つのお題消化できねぇ


戻る

inserted by FC2 system