(# ゚ω゚) ブーンが嫉妬作者になったようです

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/26(木) 23:33:31.17 ID:mus6JYKd0

カチッ カタカタカタ……カタカタ

( ^ω^) ……


ブーン系小説を書くようになって、半年が過ぎた。
ありがたい事にまとめもついた、レスもわずかながら貰えるようになった。
今もこうして、現行の書き溜めをしている。


カタカタカタ…カタッ

( ^ω^) ………


それでも、どうしてこんなにも満たされない気持ちなんだろうか。

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/26(木) 23:36:21.98 ID:mus6JYKd0







(# ゚ω゚) ブーンが嫉妬作者になったようです







7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/26(木) 23:43:17.38 ID:mus6JYKd0

カタカタカタカタカタ…

無理やりに現行を書き溜めながら、考える。
この話、すっげぇつまんねえ。


( ^ω^) (最初は楽しかったけど…それも数話で飽きたお)


模倣の域を出ない設定。薄っぺらい登場人物。ありきたりな展開。
全てが寄せ集めで、いびつな形になっている。
頭の中で輝いていた話は、いざ現実にするとこうも色褪せてしまうのか。

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/26(木) 23:51:04.22 ID:mus6JYKd0

カタカタカタカタ……

まとめも読者もついているが、それすら虚構の存在なのではないか?とさえ思う。
作者自身がつまらないと思っている話を、よくとまあ読んでるもんだ。呆れを通り越して感心してしまう。

カタカタ………カチカチ

それでも作者にできるのは、少しでも面白くしようと書くことだけだ。

カタカタカタ…タンッ


( ^ω^) (…よし、13話、完成だお)


嫌いな図工の宿題を適当な工作で終わらせた時にも似た思いが去来した。
満たされぬ満足感と、少しの達成感。

いつになれば、満たされるんだ?



その日のうちに投下した13話は、60レスそこそこでdat落ちした。

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/26(木) 23:58:38.04 ID:mus6JYKd0

分かってる。皆、こんな話を真剣に待っていて読んでなんかいないんだ。
本当に楽しみにしているやつなんか、どこにもいなくて。
ただそこにあったから、暇潰しに読んで や っ て いるだけ。
銀行の待合で置いてあった本を仕方無しに読んで や る 、その程度の存在さ、この話は。


( ^ω^) (……もう、逃亡しようかなあ………)


読者の時は、逃亡が凄く悲しかった。嫌だった。
でも作者になってからは、逃亡する気持ちが分かるようになってしまった。
反応されない孤独。評判すら分からない絶望。終わりの見えないマラソンは、本当に辛い。

大体、逃亡した後も延々と逃亡を嘆かれる話ってのも固定されつつある。
自分が逃亡したところで、それを嘆く読者なんて1人もいないだろう。まとめだって、ちょっと気にかけてそれっきりさ。

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 00:03:53.89 ID:rBs4l1g40

いつからか、ブーン系小説を嫌いになりつつあった。
この報われなさが、だろうか。違う。
つまらない話を書き続けているから、だろうか。違う。


( ^ω^) (なんでこんな閉塞感で息が詰まりそうなんだお?)


気付いていたが、認めたくなかったのかもしれない。
礼儀を強要され、馴れ合いを禁止され、失言すればいつまでも叩かれる、そんな弱い作者の立場を。

匿名と数を頼みに好き放題できる、強い読者の立場を。
何をしても無責任に「こうすればいい」などとほざける、その立場を。
どんな話にも企画にも文句を言える、クソみてえな場所を。

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 00:08:16.47 ID:rBs4l1g40

この話だって、本当はもっとレスがついていた。
推理もの、とまでは言わないがちょっとしたトリックを話に仕込み、それを読者に考えてもらう、そういう話だった。

だから最初は楽しかった。皆が考え、悩んでいる様子が。いい線までいく人もいれば、ふざけた方向へ推理する人もいた。
完全に分かる人は1人か2人で、それでもその人達はヒントをレスするだけで空気を読んでくれていた。


( ^ω^) (もうあの頃には戻れないのかお…)


それが、壊れてしまった。いや、壊された。
脆く透明な薄氷は、心無い足で踏み砕かれた。

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 00:12:55.06 ID:rBs4l1g40

あれは4話目だろうか。スレで論争が起きた。
ある人が「予測はやめようぜ、それがブーン系の暗黙の了解だ」と言い出したのだ。
それにまたある人が「いやこの話は皆で推測して楽しむ話だろ」と反論する。

  「でもやっぱ予測うぜーわ」

             「作者が今までなんも言ってなかったんだから予測しておk」


                         「荒らしうぜぇ消えろ」


           「は?お前のがうぜぇよ氏ね」


氷は踏み砕かれ、グシャグシャになじられていった。

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 00:17:56.23 ID:rBs4l1g40

いつものスレとは明らかに様子が違った。
投下している話に対するレスが全くつかずに、論争するスレへとなっている。
投下中だったけど、やむをえずレスをした。この論争に終止符を打つために。

カタカタ…カタンッ

( ^ω^) 「暗黙の了解があるのかもしれませんが、この話は読者皆で予測して、推理を楽しむ話です。
        どうか今までのスレと同じように、楽しんでください」


これでこんなくだらない論争も収まるだろう。そう考えていたのが甘かったのだろうか?

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 00:22:25.32 ID:rBs4l1g40

終止符は論争を止め、もっとひどい論争を呼び起こした。

「ほら作者が言ってんじゃねーか!!」

        「アンチ涙目wwwwwwwざまああwwwwwwwwww」


      「この作者クソだわ。投下中にレスするとか頭いかれてんじゃねーの?」

「1話から見てたが、さすがに投下中のレスはマナーとしてどうかと思う…」

  「じゃあ俺今から本気で考えてこの話の推理全部書き出してやるわ、覚悟しとけや作者」



…あー、もういいや。

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 00:28:21.43 ID:rBs4l1g40

それからの流れは陰惨だった。
話途中で推理の答えを詳細に全て書かれ、論争も止まず、もはや作者たる自分のレスすら荒らし扱い。

この時、自分の作者としてのやる気はぷっつりと途切れてしまったのかもしれない。


( ^ω^) (あれからも投下を続けてるけど…人は減り、スレも盛り上がらなくなり、自分もやる気をなくしたお)


今思えば、あの時だったのだ。
あの時、暗黙の了解なんていうくだらない杓子定規を持ってこられたせいで。
そんなくだらないもののせいで。




あはは、もういいや。

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 00:32:11.07 ID:rBs4l1g40

もうこんな期待されてない名前も、現行もいらない。
全部捨てて、やり直そう。
全部ぶっ壊して、一から全部。全部、全部。




捨てると決めたら、身体が軽くなった。
楽しみだなあ。

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 00:37:08.37 ID:rBs4l1g40

×月××日 某したらば

(,,゚Д゚) 「…というわけで、これが今回の合作の大雑把な全貌だ
      次の話合いは一週間後、また同じ時間に」

( ^ω^) 「了解しましたおー」


あれから3ヶ月。僕は、全てを捨てた。
そして一からやり直し、そこそこスレが伸びる現行を書いた。
スレを伸ばすのは簡単だった。過去に伸びた話を分析して応用すれば、計算である程度出来る。

全ては、企画に参加するために。

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 00:41:19.11 ID:rBs4l1g40

企画、特に合作なんて立つとブーン系で盛り上がるのは一つ。
某スレでのヲチ。


( ^ω^) (……早速某スレが伸びてるお)


やってる事は、いつまでも同じ。
参加者のランク付け。どうせ失敗するんだろ。合作うぜえやめろ。馴れ合い氏ね。
変わらない、反吐の出る流れ。

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 00:44:18.16 ID:rBs4l1g40

( ^ω^) (口だけの蛆虫が)


その口だけの蛆虫に、僕は潰された。
しかし、同じ事をやり返すのでは気がすまない。

ここには何人も、作者がいる。
僕を見捨てた、いや…おそらくは潰した作者が、何人もいる。

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 00:50:10.12 ID:rBs4l1g40

当時は既に、ブーン系作者間でミクシやブログが流行っていたらしいのだが、僕はその存在を知らなかった。

ふとそれをたまたま見つけてから、気になった。
僕のあのスレの騒動について、書かれてやいないか?

なんて事の無い思いつきだったのだが、当時の日付へとブログをジャンプさせる。
どうやらあの騒動は思いのほか大きな騒動だったらしく、複数のブログが話題にしていた。
それは少なくともそれだけ自分の話を読んでいたという事であり、少し申し訳なくなった。


( ^ω^) (………あれ?)


しかし、何か引っ掛かる。
なんだこの違和感は。



………待てよ。

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 00:53:44.58 ID:rBs4l1g40

どのブログにも共通しているのは、
「作者がかわいそう」「スレで見ていたが居たたまれなかった」
そういう趣旨の記事だった。

嫌な予感がしつつも、当時のスレのログを読んでみる。


別にそういうレスが欲しかったわけでもない。
でも、だったら、どうして。
そう思っているならどうして、どうしてそういうレスをあの時にしてくれなかったんだ。
論争と誹謗中傷に溢れたあのスレを、どうして見捨てたんだ。

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 01:04:21.06 ID:rBs4l1g40

その当時に立っていた某スレも、とても見られたものではなかった。


( ^ω^) (…もういいお)


そうやって薄っぺらい記事で仮面を作り、某スレで誰かを叩く事にやっきになって。
ああそうか、つまり君たちはそういうやつらなんだな。


ならば僕も、仮面を被ろう。
この仮面で、全部、全部。

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 01:10:41.19 ID:rBs4l1g40

合作の話合いは、表向き順調に進んだ。
大事な内容は全て非公開したらばで、
さらに大事な内容はメールで、というのが良かったのかもしれない。

実に順調に進んだよ。この不安定な積み木は。


カタカタカタ…

( ^ω^) (書き溜め、順調です、と)


積み木を不安定にするには、土台から一本抜き取ればいい。
それだけで積み木は揺らぎ、脆く崩れやすくなる。

では土台からどう抜き取る?
簡単な事だ。内部から押し出すだけでいい。
内部にいればこそ、どの積み木を抜き取れば崩れどの積み木なら崩れにくいか、手に取るように把握できるのだ。

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 01:15:56.84 ID:rBs4l1g40


ある日、某スレに非公開したらばのURLが貼り出された。
合作の核、重大なネタ、そういったものが全て白日の下に引きずり出された。
…いや、引きずり出した。

時刻、平日の16:00。

時間帯もあいまって、このしたらばが削除されるのには大分時間がかかった。


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 01:20:48.01 ID:rBs4l1g40

すぐにメールで、別したらばが手配された。
話はもちろん、誰がしたらばを公開したか?である。

(´・ω・`)「いったい誰がこんな事を…」

(#'A`)「許せねえ!何が楽しくてこんな事を!!」


したらばは紛糾。もはや収拾のつかない事態になりつつあった。
当然、某スレも、だ。

…やっぱり、な。
あの時、ブログで俺を上辺で擁護したやつらが、中心となってしたらばで騒いでやがる。
ほざけほざけ、上辺だけのクズ共よ。


もはやどうしようもなく合作は空中分解するかと思われたが、この事態を収拾させうる策が、あった。

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 01:25:31.37 ID:rBs4l1g40

(,,゚Д゚) 「皆、提案がある」

リーダーの彼には、この合作会議の最初に伝えておいた。
参加者のIPは万一に備え、あらかじめメモしておきます、と。
もちろんメモだけじゃねえ。画面のスクショも、な。

(,,゚Д゚) 「今このしたらばに関しては、ここに集まった者以外知りようがない。
     そして先ほどのしたらばについても同様だ。残念だが、誰かが裏切ったとしか考えられない。
      そこで、その裏切り者を見つけるのに協力してほしい」

(#'A`)「当然です!」

(´・ω・`)「わ、分かりました」


くっくっ、バカとはさみは使いようだな。

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 01:29:21.80 ID:rBs4l1g40




(,,゚Д゚) 「本来、こういう事に某スレを使うのもおかしいんだが…致し方あるまい。
      皆、23:15分になったら某スレへフシアナさんをして書き込んでほしい。
      そしてフシアナさんをしたらすぐに、今度は酉をつけて書き込んでくれ。
       フシアナさんだけで十分とは思うが、まあ一応な。これで誰がしたらばのURLを書き込んだか、分かるはずだ」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 01:31:33.02 ID:rBs4l1g40


くっくっ、成功だリーダー。


(;'A`)「え、な、なんでそんな事をするんですか?」


これで僕は、


(;´・ω・`)「べ、別にそこまでして犯人を探さなくても…いいと思いますよ?」


クズ作者を潰す事が出来る。


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 01:36:00.81 ID:rBs4l1g40

カタカタカタ

( ^ω^) 「分かりました、ではそういたします」

(;´・ω・`)「ちょ、ちょっと待ってくれ!」

(;'A`)「そこまでする必要ってあるのか?やった人だってもしかしたら出来心かもしれないじゃないか」


おやおや、先ほどまで犯人探しにやっきになっていたくせに。
これだからクズは始末に終えない。
貴様らは全部俺から奪った。

カタカタカタ

だから、

カタカタカタカタ

俺は、

タンッ

それを取り戻す。

( ^ω^) 「でもこれ以外に犯人を見つける方法はないですし、
        僕としてもこういう事をする人と合作なんて出来ません。
        それに、やましい事がなければIPを晒す事くらい、出来るはずです。出来なければ、その人が犯人です」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 01:42:19.57 ID:rBs4l1g40

23:15分を過ぎた。次々とIP、酉が書き込まれていく。
僕も悠々と、自宅のPCから書き込む。
しかしその書き込みには、数人分の不足があった。


(,,゚Д゚)「非常に残念だが…複数名が書き込みをしてくれなかった。
      彼らが裏でつるみ、いたずらか悪意か知らないがしたらばを晒したと見て間違いないだろう」


違うよ、リーダー。


( ^ω^) 「悲しいですが、これは確定でしょうね」


したらばを晒したのは、俺さ。


(,,゚Д゚)「次回は、彼らの抜けた部分を埋める事についても話し合っていく」


全部、俺が仕組んだのさ。

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 01:47:36.47 ID:rBs4l1g40
俺はずっと不思議に思っていた。

なぜ合作の企画が立つと某スレはそのヲチで盛り上がる?
はっきりいって、その合作に興味ないやつもいれば、合作参加者の事を知らないやつもいるだろう。
でも某スレは盛り上がる。まるでその合作が全てだとでも言うように。

答えは簡単。参加者が書き込んでいるから。
裏の事情まで知ってる合作参加者からすれば、某スレなんて自由に操れる存在さ。
裏の事情は出さないようにしつつ、あたかも推測であるかのように際どい憶測を垂れ流す。

一度知ったら忘れられない、麻薬のようにぶっ飛べる快感さ。
ましてあいつらは建前の大切な偽善者だ。だからあいつらは、いつものように某スレで書き込んでいたはずさ。
いつものように、こんな合作やる意味ねえだとか、汚く罵っていたはずさ。自分があたかも神であるかのように錯覚してな。

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 01:50:40.67 ID:rBs4l1g40

つまりあいつら、自分の椅子に油断してたんだ。
だから毎日毎日、某スレでペラペラと騒ぎ立てやがる。

そりゃあ書き込めないわな。したらばを晒してないにしろ、某スレで書き込みしまくりのIDが出ちゃうんだからよ。

くっくっ、甘いんだよ。
その椅子を俺が、蹴り飛ばしてやった。

したらばを晒し、その晒した犯人を探すという名目でな。




126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 01:54:01.63 ID:rBs4l1g40

こういう事態になると、解決しようと上手く先導してくれるやつってのはどうしても信じられる立場になるもんだ。
その策に重大な欠陥があっても、それに気付かずその策に皆乗ってしまう。それしか導がないからな。

まあ、誰も思わないだろうな。
したらばを晒した時だけ、俺が仕事場のPCから書き込んでいたなんてよ。

あとは帰宅して、悠々と自宅のPCから書き込めばいい。

丁度時刻も0時を過ぎた。もうIDは変わった。
書き込んでないあいつらは、自動的に犯人。

一丁あがりだ。

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 01:59:56.63 ID:rBs4l1g40

これであいつらは、あの名前で現行を書けない。
建前ばっか気にしてるやつらだからな、たとえ読者が許そうとも戻って来れねえ。

あいつらの全部、奪い取ってやったぜ。


カタカタカタ…タン

( ^ω^) 「非常に残念です、僕もあなた達と合作を作り上げたかった」


くっくっ、笑いが止まらねえよ。

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 18:41:26.67 ID:rBs4l1g40

騒動後の某スレは、ひどいもんだった。

勝手に某スレを使うな、逃げた作者はクズ、平然とあいつら切り捨てた合作参加者は最低…
阿鼻叫喚。

いい、実にいい。素晴らしい地獄絵図だ。


( ^ω^) (くだらない無益な論争だお……)


無益とも気付かずに、必死に自分の主張を戦わせて。
蛆虫共が。

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 18:47:40.81 ID:rBs4l1g40

俺が潰した元参加者だろうか、中には内情をでっち上げて合作を貶めようとするやつもいた。
しかしそこにつくレスは決まって
「ソースを出せ」「フシアナしてみろ」

くっくっ、そうだよな。
皆知っている。
俺が参加者のIP一覧のフォトショをしたらばで公開した事を。
フシアナによって参加者かどうか判別したって事を。

だからお前らにはもうねぇんだ。
名前も、経歴も、全部。
俺が全部、奪い取った。

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 18:55:40.54 ID:rBs4l1g40

合作はその後、平和に終了した。
くっくっ、当然だ。俺が騒ぎを起こさなかったからな。

よう、見てるか。
俺はお前に全部奪われたから、お前から全部奪ったんだぜ。
……まあ、もう見てねえかもな。こんなお前らを嫌悪する世界なんてよ。

お前らは、この世界でずっと語り継がれるんだ。
合作を潰そうとした最低なやつらとして、な。

305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 18:59:01.21 ID:rBs4l1g40



少なくとも目に見えるやつらへの復讐は果たした。


次は、目に見えないやつらへの復讐だ。
あの時俺を罵り、スレの空気を悪化させたやつら。

307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 19:06:09.77 ID:rBs4l1g40

合作から更に数ヶ月。
ひたすら書き続けたおかげで、多数の読者と少数のアンチがつくようになった。
アンチがつくのは、合作の騒動から予想はしていた。

現行を投下すれば、200レスは軽くいく。


( ^ω^) (機は熟したかお………)


そろそろ、いいだろう。
貴様らの心を傷つけるのには、十分だ。

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 19:18:03.92 ID:rBs4l1g40
IDを変えてから、あるURLを書き込んだ。

とある、ネット小説のサイトだ。

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 19:23:16.74 ID:rBs4l1g40

丸写しなんてバカな事はしない。
話の大筋を踏襲しつつ、細かい表現、文体、設定…
全てをより良く再構成したもの。
パッと見では分からないが、読み比べれば同じ話だと一目瞭然となるもの。

それが俺の現行。

URLが貼られた直後こそ騒がれなかったが、じわじわと動揺の波紋が広がっていく。

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 19:28:11.12 ID:rBs4l1g40

人が慌てふためく様ってのは、どうしてこうも愉快なんだろうな。
盗作だ、いや凄く似ているだけだ、でもこっちのが推敲されてる感じで洗練されてる、でも盗作は最低だ、作者信じてるぞ…


( ^ω^) (くっくっ………)


いやあ、君たちは本当に楽しませてくれる。

341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 19:35:17.30 ID:rBs4l1g40

わがままな雛鳥が。
何をするでもなくああいう作品が読みたい、こういう話が読みたい、あの作品はつまらん、あれはダメ、このジャンルつまらん…
餌を貰う立場の分際で、偉そうに。

カタ…

( ^ω^) (………)


貴様らごときに、かつての俺は潰された。

カタカタ…

( ゚ω゚)


裏切られたから、裏切り返すのだ。

353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 19:44:59.51 ID:rBs4l1g40

IDを更に変え、酉をつけて書き込む。


(# ゚ω゚)「俺にもちょっと事態が飲み込めず、混乱しています。
       少々先のURLの小説を読み込んだ上で、また説明しようと思います」


当り障りのない、その場しのぎの言葉。
盗作したかどうか、という大事な一点を逸らす曖昧な発言。

それだけで、こいつらはまたピーチクパーチクさえずるんだから、滑稽なもんだ。

359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 19:51:36.47 ID:rBs4l1g40

URL先に凸する者、俺を盗作者として叩く者、擁護する者…反応は様々。

そして最後に出てくるのは、お決まりの言葉さ。
面白いは正義。

素晴らしい。最高に脆く、最高の免罪符だ。


363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 19:58:22.66 ID:rBs4l1g40
ある人にとって俺は面白くないだろう。
だから俺を叩く。俺が面白くないから。

またある人にとっては、俺の過去の行いが面白かっただろう。
だから俺を擁護する。俺が面白かったから。


面白いは正義なんて、ただの自己満足の基準に過ぎない。
自分が面白ければ正義、それだけの事だ。

そんな言葉のせいで、俺は潰された。


(# ゚ω゚)(そんな言葉のためにある暗黙の了解なんかで、俺は…)


そして、少なくとも俺のこの行いは、面白くないだろう。
盗作をし、それを練り直した上でさも我が物として平然と投下し、多数の人間を傷つける。



でも、もういい。
俺を傷つける正義なんか、いらない。

だったら俺は、悪でいい。

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 20:13:02.04 ID:rBs4l1g40


カタカタカタカタ…

(# ゚ω゚)「読みましたが、確かに酷似している部分が多々あります。
       そして凸している人がいる事、ここで論争が起こっていることを踏まえ、
       このまま投下を続けるのは難しいと判断しました。
       残念ですが、しばらくは投下を休止します」

369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 20:19:31.68 ID:rBs4l1g40

これでいい。あとはお前ら、勝手に争え、潰し合え。

俺の儲は俺を擁護する。こんな騒動のせいで休止になったと。
俺のアンチは俺を叩く。結局盗作かどうかの言明は避けて、逃げたと。

騒ぎたいだけの野次馬は、どっちつかずのまま騒ぎ続ける。スレで、あるいはURL先で。
まともな神経ぶった奴らは、話を拡大してくれる。スレにレスをし、ブログで話題にし。

ガキの多いこの場所じゃ、誰もスルーなんかしない。
流れの早いこの場所じゃ、誰もスルーなんか出来ない。

375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 20:29:57.19 ID:rBs4l1g40

これで読者も裏切った。
あの時俺が苦しんだ思いを、お前らも味わえ。
終わりのない無意味な論争でもやってろ、馬鹿。

380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 20:35:46.18 ID:rBs4l1g40

さあ、次だ。

ここに、合作当時のメール内容がある。
あの合作は大規模なもので、ああいう騒動もあったからメールも頻繁に行われていた。

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 20:43:22.99 ID:rBs4l1g40

メール内容自体はさしさわりのないものだった。
合作に関する話ばかりで、雑談も馴れ合いもほとんどない、通常連絡。

しかし内容なんてどうでもいい。
メールがあった事、そしてそのメールが晒された事が重要なんだ。

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 20:53:02.37 ID:rBs4l1g40


(# ゚ω゚)(ひたすら画像にして、それを貼り付ける)

投下中の作者のスレに、そのメールのスクショを貼り付ける。
それだけでスレは荒れ、某スレは盛り上がった。

ちょろいもんだ。

399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 20:58:59.85 ID:rBs4l1g40

合作に参加したやつらは、疑心暗鬼だ。
今ごろになって、メールを晒すやつが現れた。


(# ゚ω゚)(でも犯人は分からない。絶対に)


俺は何しろ、活動を休止している。いわゆる音信不通だ。
そして俺は、ある特定の作者数名のメールは晒さなかった。
そいつらに嫌疑の目が行くように。意図的に。

某スレの馬鹿は、さも自分が気付いたかのようにそれに気付き、そいつらに容疑を絞っていく。
くっくっ、お前らなんか、所詮は俺の手のひらの上。

410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 21:06:31.84 ID:rBs4l1g40

一度荒れ始めると、もう止まらない。
それは俺がよく知っている。

潰してしまえ、潰れろ。



疑われた作者も、投下をやめた。

418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 21:15:27.41 ID:rBs4l1g40

さあ、次だ。

大して伸びない現行作者を、楽にしてやる。


ひたすら読み込んで、どこが悪いかを具体的にネチネチと批判し、叩き、
反応を某スレへ報告する。
もちろん、IDは念入りに何回も変えた。

425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 21:21:44.48 ID:rBs4l1g40

元々スレが伸びないやつらは、伸びることに慣れてない。
つまり、叩きにも慣れてない。

投下する度に叩かれてれば、すぐ消える。脆い。

443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 21:53:07.96 ID:rBs4l1g40

(# ゚ω゚)(叩け、叩け、叩け、叩け)


理由なんかどうでもよかった。
投下が遅い、文体が拙い、ながらすんな、安価やめろ…
IDを変え、口調を変え、ひたすら叩いた。

雰囲気を悪くできれば、どうでもよかった。
そうすれば勝手に、逃亡してくれるからだ。

447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 22:01:06.43 ID:rBs4l1g40

執拗に繰り返したこの数ヶ月で、作者はごっそりと入れ替わった。
それを嘆くやつらもいたが、相変わらずブログとかで愚痴るだけさ。
自分達で行動しようとしちゃいねえ。偉そうに。

重苦しい空気ばっかり作りやがって。
何もしねえクズが偉そうに。

452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 22:11:17.43 ID:rBs4l1g40


(# ゚ω゚)(くっくっ…)


さあ、次はどいつだ。どいつが俺に潰されたいんだ。

出て来い。

457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 22:17:52.57 ID:rBs4l1g40

誰も、俺が誰か分からない。
俺は誰だ。仮面を被る前も俺で、被った後も俺で。
俺は自分の復讐のためにこんな活動をして。

もう十分だと分かっている。
分かっているが、もう自分でも止まらない。

歪んだ鎖は壊せない。

462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/27(金) 22:21:55.34 ID:rBs4l1g40
終わりです。ありがとうございました。

戻る

inserted by FC2 system